会員ログインを行ってから、
入札をご利用ください。
会員ログインを行ってから、
ウォッチリストをご利用ください。
  • Lot番号順
  • Lot番号 17
    残り時間 終了

    新寛永通宝 当四 盛岡 仰寳 母銭 図会592 上品

    商品画像

    商品画像

    17

    11,000円

  • Lot番号 18
    残り時間 終了

    新寛永通宝 当四 盛岡 背盛 母銭 図会596 上品

    商品画像

    商品画像

    18

    22,000円

  • Lot番号 19
    残り時間 終了

    新寛永通宝 当四 広島 背ア 鉄銭 図会642 並品

    商品画像

    商品画像

    19

    52,000円

  • Lot番号 20
    残り時間 終了

    新寛永通宝 当四 俯永下タ極印 図会648 佳品

    商品画像

    商品画像

    20

    19,000円

  • Lot番号 21
    残り時間 終了

    新寛永通宝 差し10本 約1000枚1組 未選別 下見して下さい(返品不可) 佳品

    商品画像

    商品画像

    21

    35,000円

商品画像

画像にマウスを合わせると拡大されます。
クリックすると、さらに拡大してご覧になれます。

  • 商品画像
  • 商品画像

Lot番号:19

状態:上品

萬年通宝(銅) 広通円点 天平宝字4年(760) 3.84g 26.35mm 分類No.42 「博多古泉会例会二百回記念泉譜」(平成28年)原品

落札価格:72,000

手数料含む(79,920円)

落札者:FLOOR

オークション:第97回 入札誌「銀座」
萬年通宝(銅) 広通円点 天平宝字4年(760) 3.84g 26.35mm 分類No.42 「博多古泉会例会二百回記念泉譜」(平成28年)原品 | VF+
入札件数

3

ウォッチ数

2

残り時間

終了

入札件数

3

ウォッチ数

2

残り時間

終了

商品詳細について

古貨幣の原点である皇朝銭収集の歴史は江戸時代初期から始まったと伝われています。「大家」「巨匠」と伝われた人々が現在においても数々の「拓本」「泉譜」を送り出していて、日本中の愛好家から親しまれています。その皇朝銭に魅せられし人々のひとりがこの白鳳堂氏です。本格的な収集と研究は20年ほど前からとお聞きしていますが、収集した皇朝銭は600点を超えており、拓影の収集は4,000点以上で、現在も新たな真贋と分類の研究に努められています。その中で近年、日本の古代貨幣を詳細に解説された「皇朝銭・収集ガイド」を発刊されました。皇朝銭の分類ポイントを的確に押さえた、収取家のための専門書となっております。今回、長年の依頼にご理解いただき、貴重な収集品の一部をご出品いただきました。稀少度の高い珍品や有名な古泉家の旧所蔵品も数多く出品されています。泉家各位のご参加をお願い申し上げます。尚、白鳳堂氏のご厚意により、落札者様にもれなく「皇朝銭・収集ガイド」を進呈させていただきます。

第97回 入札誌「銀座」

開催期間
2020年3月20日
~4月10日
残り時間
終了
対象ロット数
600

カタログ訂正事項

訂正事項はありません。

落札結果発表

落札結果表を見る

当該オークションの詳細へ >

お客様が商品に支払ってもいいと思う金額(予算)となります。「次の入札価格」以上なら、1円単位で決められます。現在価格が抜かれた場合は、その金額までは自動的にシステムが代行して入札します。なお、現在価格を下回らない限り、いつでも最高入札価格は変更できます。