商品画像1
  • 商品画像1
  • 商品画像2

慶長小判金 前期 無刻印 日本貨幣商協同組合鑑定書付

NEW

販売価格

1,700,000円(税込)

数量:

コイン名称慶長小判金 前期 無刻印 日本貨幣商協同組合鑑定書付
額面一両
カテゴリ大判・小判・分金・分銀
日本
年号1601~1695(慶長6年~元禄8年)
品位金857/銀143
量目17.73g
状態極美品

商品説明

徳川家康は関が原の戦いに勝利した翌年・慶長6年(1601年)に、初めて大判・小判・一分金の3種の金貨幣を制定しました。その茣蓙目(ござめ)の美しさ、金質の良さ、そして江戸期最初の小判ということから収集家から最も人気を集める小判といえます。裏面の座人印が「守」1個ということから、慶長前期の時代の古いものと考えられます。しかも現品は無刻印の状態で、極美品の美しいお品物。

お客様レビュー

まだレビューは投稿されていません。

このコインにレビューを書く

ご購入はこちらから

商品画像1
慶長小判金 前期 無刻印 日本貨幣商協同組合鑑定書付

NEW

販売価格

1,700,000円(税込)

数量:

このコインを見た方はこんな商品も見ています。

最近見た商品

    買い物カート

    今月の特売品

    商品カテゴリ

    あなたのコイン正しく鑑定買取します。
    ご利用案内

    銀座コイン

    03-3573-1960

    オークション・イベント

    銀座コインのオークションイベントオークション入札サイトヤフオク!出品中
    銀座コインコーポレートサイト